飲む温泉水寿鶴は、桜島の麓(鹿児島県垂水)から湧き出る温泉水です。ゲルマニウム、ミネラル、活性水素を豊富に含む天然アルカリイオン水!

会社概要

鹿児島県桜島の写真
代表者 代表取締役 鶴田 明稚
商 号 株式会社 垂水温泉鶴田
郵便番号 891-2112
所在地 鹿児島県垂水市本城4044-1
電話番号 0994-32-7850
FAX番号 0994-32-0446
設 立 平成5年9月
資本金 1,000万円
国内取扱実績 日本橋高島屋
東武百貨店
小倉井筒屋
山形屋
鹿児島ブランドショップ東京店
梅の花・ピエトロ・各種代理店
海外輸出 香港
温泉水寿鶴会社案内

温泉水寿鶴をご愛飲の皆様へ

鹿児島県桜島に程近い、人口2万弱の町「垂水」が温泉水寿鶴(じゅかく)誕生の地です。 垂水(たるみず)と読むように、昔から水が豊富にある土地で、その町で平成5年より“飲む温泉水寿鶴”の販売を始めました。

源泉に関しては、湧き出でている温泉を空気に触れないように工場に送り源泉掛け流しと同じで、衛生面から使用していなかった分の温泉は源泉プールに一旦溜め、もったいないですが屋外へと排出しています。弊社には温泉水の自動販売機もあり、地域近隣の皆様にいつでも来て頂ける様、24時間稼動しております。また、寿鶴の良質な泉質は全国の皆様にもご好評頂き、ご愛飲頂いております。

私たち株式会社垂水温泉鶴田スタッフは、お客様のニーズを常に考え、正直な会社でいる事を今後も実行していきます。 そして、皆様に愛される寿鶴であり続ける様に精進してまいります。

会長の鶴田です!

会長の鶴田です

仕込み水として温泉水寿鶴が使用されている焼酎も

仕込み水に寿鶴が使用されている焼酎

ここから全国へ発送いたします

ここから全国の皆様の元へ発送致します

クリーンな工場

クリーンな工場で生産しています


歴史

1992年 8月 温泉発掘
1993年 9月 資本金1,000万円にて株式会社垂水温泉鶴田を設立
1994年 6月 コンピューターを導入
1995年 5月 東京営業所を開設
1995年 11月 工場を拡張、ペットボトル自動ラインを導入
1997年 12月 コンピューターシステムを増設
1998年 7月 シュリンク包装機を導入
2001年 7月 ホット充填設備導入
2002年 8月 20L全自動運転充填機導入
2004年 11月 コンピューターシステムを入れ換え
2006年 11月 中小企業情報化優秀賞受賞
2011年 5月 食品安全の国際規格ISO22000認証を取得
2015年 3月 第36回食品産業優良企業等表彰 農林水産大臣賞受賞
  • 飲む温泉水寿鶴を初めてご購入の方へ
  • 配送・送料について
  • お支払い方法
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 会社のご案内
食品の安全・安心規格ISO22000:2005認証取得
寿鶴コックの組み立て方
飲む寿鶴CM
飲む温泉水寿鶴スタッフブログ
飲む温泉水寿鶴を使ったおいしい水のレシピ集
飲む温泉水寿鶴×焼酎のおいしい関係
炊飯ノススメ
ご決済方法
カード決済方法

食品安全の国際規格
ISO22000:2005認証取得

株式会社 垂水温泉鶴田
〒891-2112
鹿児島県垂水市本城4044-1
電話:0994-32-7850
FAX:0994-32-0446

→リンクについて